スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告
トラックバック(-) コメント(-)

アジアロックシュリンプとは

アジアロックシュリンプとは何か。
詳しく紹介します。
RIMG0008


【学名】 Atyopsis moluccensis
【和名】 アジアロックシュリンプ
【別名】 スラウェシミニロックシュリンプ
      セレベスミニロックシュリンプ
      バンブーファンシュリンプ
      バナナシュリンプ
      ミニロックシュリンプ

【分布】    東南アジア
【最大体長】 
      オス 8cm
      メス 5cm
【温度】    20~26度
【水質】    弱酸性~弱アルカリ性
【餌】     人工飼料

【特徴】
 ・第1、第2胸脚は細かい毛が密生し、これをアンテナのように広げて水中の微生物などを摂食する。
 ・色彩には変異が大きく、黄色や赤褐色の個体が見られる。
 ・性質は非常に温和で他の魚や、エビとの混泳も問題ない。
 ・オスは成長と伴に第1歩脚が太くなる。
 ・オス同士は決闘する(オスの太く発達した第1歩脚は武器)
 ・オスの特徴である第一歩脚は4、5cmぐらいから顕著になる。(その為、メスだと勘違いする場合がある。)
 ・ほとんど泳がずザリガニのように歩く(普通のエビ同様に泳げる)
 ・抱卵の舞をするかも知れない。→【関連記事】

【飼育のコツ】
 ・オスを複数入れない。
 ・ベアタンクで餌をしっかり食べさせる。

【繁殖のコツ】
 ・単種飼育(繁殖の基本)
 ・ハーレム飼育(オス1匹、メス複数)
 ・孵化したてはゾエアなので抱卵したら水流を限りなく無くす。
 ・ある程度大きい水槽じゃないと親にゾエアが捕食されてしまう。

RIMG0008 RIMG0003
RIMG0033 RIMG0002

繁殖は難しいけど不思議な甲殻類なので面白いですよ(・∀・)
アジアロック・シュリンプ Sサイズ(1匹)
アジアロック・シュリンプ Lサイズ(1匹)

関連記事

       にほんブログ村 観賞魚ブログ ザリガニへ 
       ↑クリックして貰えると励みになります(・∀・)

2011/10/20 12:31 アジアロックシュリンプ
トラックバック(0) コメント(0)

<< ミスクレ抱卵(・∀・) | | はじめまして(・∀・) >>









| トップページ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。