スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告
トラックバック(-) コメント(-)

メキシカンドワーフクレイフィッシュとは

メキシカンドワーフクレイフィッシュとは何か。
詳しく紹介します。
RIMG0005


【学名】
 Cambarellus patzcuarensis
【英名】
 Mexican Dwarf Crayfish
【和名】
 メキシカンドワーフクレイフィッシュ
【分布】
 メキシコ ミチョアカン州パツクアロ湖
【最大体長】
 3~4cm
【温度】
 水温 20~28℃
【水質】
 弱アルカリ性~弱酸性
【性格】
 小型だがアメザリと同じかそれ以上に縄張り意識が強いので単独飼育推奨。
 ペアでも共食いをする場合がある。
【特徴】
 ドワーフザリガニという小型のザリガニの1種。
 原種は茶色だがオレンジ定着個体が流通している。
 流通量が少ないので高価である。

メキクレは流通しているザリガニで最も小型のザリガニの1つである。
最大でも3~4cmというのは、非常に魅力的である。
性格は凶暴で縄張り意識が強いが、小型水槽で生涯飼育できる点を考えると管理が楽である。

魅力に思う点を纏めると・・・

・3~4cmと小型でザリガニの中では管理が楽。
・オレンジ色が綺麗で観賞価値が高い。
・飼育自体は容易。
・高価なのでブリードできたら売れる。

RIMG0008 RIMG0010
RIMG0004 RIMG0006

貴方もメキクレを飼育してみては如何だろうか?
▼メキシカンドワーフ・クレイフィッシュ(1匹)
▼メキシカンドワーフ・クレイフィッシュ(3匹)

関連記事

       にほんブログ村 観賞魚ブログ ザリガニへ 
       ↑クリックして貰えると励みになります(・∀・)

2012/07/28 18:59 メキシカンドワーフクレイフィッシュ
トラックバック(0) コメント(0)

<< ラムズホーンを大きく綺麗に育てるコツ | | 綺麗なピンクラムズホーン >>









| トップページ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。